大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

終の住まいにへと減築リフォームと水まわり一新リフォーム

岸和田市N様邸 減築・水廻り一新リフォーム

施工内容

減築リフォーム、水廻り一新・下水道切り替え、LDK・洋間・玄関・納戸・廊下スケルトンリフォーム

費用

¥7,500,000円(税込)

お客様からのご依頼内容

今回のお客様はこの自宅を数年離れて、直ぐ近くで息子様ご夫婦と同居をされておりましたが、孫が生まれたのを機会に実家にようやく戻ることになり、終の住まいとして一部分減築をして、水廻り一新、玄関他改修しました。35年のお住まいだそうです。

施工前状況

キッチン部分は昔リフォームした際、増築していましたので天井が低く使い勝手の悪く、床材も傷んでしまいベコベコしていました。廊下からリビングへの扉も開けると玄関からリビングが丸見えになるということで扉の位置変更をご希望されました。

お風呂と洗面室とトイレは以前リフォームをした際に増築しユニットバスなどを設置したようです。現在のユニットバスは1216サイズ(0.75坪)です。今回は1616サイズ(1坪)に変更します。洗面室は2m20cmほど長さがありましたが浴室を伸ばすために洗面室は縮めます。トイレは現況が汲み取り式です。今回リフォームするのにすぐ家の横まで下水道が新設されていましたので、排水を切り替えます。

 

玄関、廊下も今回床からやり替えします。玄関扉も一新し廊下の照明が暗いため明るい配置でご提案させていただきました。

納戸と和室も使い勝手の良い空間に生まれ変わります。

施工中状況

何度かリフォームしているようです。解体をしてみると必要な梁の下の、大事な柱が殆ど取られているような状況でした。この状況で大地震が来たら、確実に倒壊するであろうという状態でした。土台もありませんので、アンカーを取り付けて、基礎補修からです。リフォームは、あけてみるとこう言う状況が多々ありますね。

お風呂も0.75坪のお風呂でしたので、1坪タイプに変更です。15年ほど前にユニットバスにリフォームしていましたので、ベースコンクリートがありました、足らず分だけ打ち足しです。鉄筋を入れて、既存基礎にアンカーを打ち込んで緊結します。

 

 

 

 

束石も入替えです。束も鋼製に入替えました。当たり前ですが、床断熱も入れています。

 

 

 

足らない柱を取り付けして、筋交いを設けて耐震をしています。この工事は、当初見積もりに入っていませんでしたが、追加金額は一切戴いていません。 筋交いも、柱も金物でキチンと取り付けていないと耐力壁の意味を成しません。

 

 

 

断熱材も隙間なく入れていきます。以前の取り合い扉部分も飾り棚に変更します。

施工完了状況

以前の窓は減築の際小さくして取付しました。今回取付したキッチンはパンソニック製リビングステーションS 2700タイプ食洗機付きIHコンロを取り付けしました。清潔感溢れる白色のキッチンです。右袖壁には、スパイスボックスを取り付けました。 以前と面影がまるで無いのですが冷蔵庫置き場に変わりました。ダイニングのコーナー部分も裏が物入れなので、それを活かしつつ、見た目と使い勝手の良いように、機能性を考えて飾り棚などを提案いたしました。ガラスの飾り棚の後ろの壁はINAXのエコカラットを施工しました。

 

 

 

 

 

今回のお風呂はパナソニック製のココチーノS1616サイズです。魔法瓶浴槽ですので、断熱性は抜群です。金額もそんなに高くないので、お風呂入替えの際は必ずお客様に提案させて頂いています。後日、お湯の保温状況をお聞きしても、必ず満足しているお声を頂戴します。お勧めです。シャワーも節水タイプを取り付けましたので、普段どおりに使用してもらっても、20%くらい節水になります。我慢しないで節水できたら良いですね。洗面室は浴室を1坪タイプに広げましので、以前みたいな広さは取れませんが元々1坪以上の洗面室でしたので、ちょうど1坪になって窮屈にはなりませんでした。洗面台も90cmの幅になって広々使用できますね。トイレも 腰壁タイルはまだまだ綺麗でしたので、腰壁上のクロスの張替えをしました。以前は汲み取り式のタイプでしたので、水洗へ切り替えしました。今後のために手摺りも取り付けました。トイレはパナソニック製アラウーノです。このトイレは流すたびに便器を洗浄してくれますので非常にお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホールには固定の下駄箱が無かったので、今回は容量と見た目と調湿も考えてみました。セパレートタイプで間にアクセントでINAXのエコカラットを施工しました。玄関扉も替えたので以前の面影はありませんね。廊下の電気も、長さの割合よりも少なかったため暗い感じがしましたので、照明も増やしました。畳の間も洋室へ変更すると見違えます。柱もかなり歪んでいたので大工さんも苦労していました。

外部テラスも設置しました。三協立山製メニーウェルです。エコ給湯も設置してオール電化にしました。

担当者より

みなさんも住みなれたお家を劇的に生まれ変わらせませんか?古いものを新しいものにするだけではなく、そこの機能性を付加させるリノベーションはどうですか?今回工事をさせて頂いたN様も見違えったと大変喜んでいただきました。我慢も良いですが、耐震のことも含めて、我が家を見直してみませんか。

 

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 6:41 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ