大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

鍼灸整骨院開業へ低価格でリフォーム!

阪南市下出 あおい鍼灸整骨院様 内装全リフォーム

施工内容

内装全リフォーム

費用

¥2,560,000(税込)

お客様からのご依頼内容

今回ご依頼いただきました、あおい鍼灸整骨院の院長Y様ご紹介でのご縁を頂きました。今回お勤めになられていた鍼灸院を退職し、新しく開院されるとのことで予算を抑えながら、ただし患者さんにはユックリとくつろいでいただける空間にしたいとのご要望をいただき、相見積ではありましたが、当社の対応と見積もり予算を気に入っていただき施工させて頂けることになりました。

施工前状況

以前の会社さんが抜けた後の空き物件でした。

中も抜けた後そのままの状態です。ここから床を上げたり天井を張り替えたりします。ただし使える壁などはそのままクロス御張替えです。

施工中状況

やはり先ずは解体工事からです。天井の軽鉄のみそのままで電気配線や天井板など不要な間仕切り壁などすべて撤去します。

解体が完了したら軽鉄天井工事にはいります。天井が一気にキレイになっていきます。

次に床上げ工事に大工さんが入っていきます。今回2台もウォータベッドを設置しますので、床補強は必須です。間仕切り壁やカウンターも順調に取り付けし少しづつ仕上げに近付いてきました。

床も2重張りになっています。本来ならパーティクルボードの上に9㎜のベニヤを張るのが一般的ですが、今回は少しでも床の補強になればと思い費用は9㎜のままで据え置き、12㎜ベニヤを張りました。

床の仕上げでは、一般的にP タイルやフロアーリュームなど硬い素材で仕上げることが多いですが、患者さんの為に少し柔らかいソフトフロアーをお決めになられました。最初のガラッとした状況から見違えってきました。

外の看板も仕上げってきました。外壁塗装も完了し白文字がキレイに浮かんでいます。

施工完了状況

夜のライトで院名がキレイに出ています。

新たな看板も立ちいよいよ開院します。

内装のベッドなども運び込まれ準備は万端ですね。

中も見違えるほどキレイになりましたね。

トイレも広々と今回採用の便器はTOTO製組み合わせ便器を採用しました。

手洗いもTOTO製です。備品もセッティングしています。

カウンターも使いやすい高さに。カウンターはアイカポストフォームカウンターを使用しました。

工事担当より

開院までの工程がタイトな現場でしたが、工程通りに無事完成できました。初めて自分自身の整骨院を開院するということで、お客様も大変熱心に色々悩まれ充実した工事をすることが出来ました。最後も喜んでいただき、新たなスタートのお手伝いが出来、こちらも本当にウレシイ限りです。ぜひ体が言うことを聞かなくなった時には宜しくお願い致します。今回はありがとうございました。

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 9:51 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ