大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

部屋に入ると目まいがするとのご相談から内装リフォーム!

大阪市住吉区万代 T様邸2階2部屋内装改修工事

施工内容

床張り替え工事、天井・壁を大壁へやり替え工事

費用

¥640,000(税込)

 

 

 

 

 

 

お客様からのご依頼内容

今回ご依頼頂いたT様は今年初めのホームページ経由で依頼いただいた、リフォーム工事からのリピート工事でした。お久しぶりにお電話をいただき「2階の和室に入って作業をしていると頭がふらふらする。壁や柱が歪んでいるから平衡感覚が崩れてなるのかな~?」とのご相談をお受けしました。そこで担当堺がお伺いし、水平レーザーなどで現場調査したところ床が1mの距離で約5cmもの歪みが発見しました。そこでお客様には「壁も確かに歪んではいますが、そもそもふらふらする原因は床の歪みによる平衡感覚の崩れによるものだと思います。」とのことで床の歪み解消リフォームをご依頼いただきました。

施工前状況

見た目、何も問題ないように思いますが床が約5cm真ん中で下がっています。築約50年だそうです。

 

 

 

天井も自分で張ったらしくよく見ると歪んでいます。壁の聚楽など自分でキレイに塗られていました。

 

 

 

こちらキッチン側に部屋はあかと天井のみの工事としました。床は以前リフォームしていた時に屋かを直していたのか1cmくらいの歪みしかありませんでした。

 

 

 

 

施工中状況

先ずはいつもの解体からです。天井裏には約50年のチリが積もっているのですごかったです。

すっかりスケルトンに。早速床の歪みから直していきます。

床もしっかり二重張りで張っていきました。壁も柱の見えない大壁仕様に変更しました。

施工完了状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の画像に写っている敷居と新設フローリングの差が見てわかると思います。

工事担当者より

今回ご相談いただいたT様はこの2階で数年前まで寝室とされていたとのことでした。寝る頭の方向によってはかなりのうっ血状態になっていたのではとゾッとしました。最後にお客さんも真っ直ぐになった床に座ってみると「すごいですね、全然気分が悪くなれへんわ~。」とお喜びになっておられました。みなさんも当たり前と思って我慢していることがもしかしたら健康に害するものかもしれませんので何か疑問が出ましたらお気軽にご相談ください。T様今回も笑顔になって頂けるリフォームが出来ましてありがとうございました。

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 2:08 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ