大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

祖父が過ごされた思い出の住まいを大胆リノベーション

貝塚市橋本M様邸 内・外装改修工事

施工内容

外部漆喰塗り替え、腰板張り替え、玄関木製扉造り替え、内部設備新設、間取り変更浄化槽新設

費用

¥7,300,000(税込)

お客様のご依頼内容

今回ご依頼いただいたM様も弊社ホームページをご覧いただきご相談いただきました。思い出のある祖父の住まいを生まれ変わらせてもらえるリフォーム店を探していました。3社ほどの相見積だったようです。初回の対応、見積金額、プランから家族会議を経て弊社に決めて頂きました。田舎建ちの住まいを雰囲気を損なわず尚且つ若者が住みやすいような動線が当初からのご要望でした。

施工前状況

40年ほど前、新築した時からそのままだった杉板や漆喰壁もかなり朽ちてきていました。

 

 

 

玄関も昔ながらの雰囲気でした。何もかも取り替えるのではなく住みやすさが1番重要です。

 

 

 

給湯器も追い焚き機能などありませんでした。こちらも場所を移動して追い焚き付に変更します。

 

 

 

水廻りも古いタイプで新しく住むにはかなり不便でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所が大きくLDKに生まれ変わります。M様のお母さんからは日当たりが悪いのでとにかく明るくして欲しいとのご要望もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋数は多いですが細かく仕切ってあり廊下が四方ぐるりと回っているため動線としたら少し不便さが目立ちます。ここから早速解体でスタートです。

施工中状況

木製の束など腐ってはいませんでしたが歪みなどが生じているため取替えします。

不要な柱などを撤去し、もちろん構造上問題ない部分のみです。新たに大引きなど設置していきます。

新たな補強用の柱や梁なども設置し断熱材もバッチリです。

 

 

 

 

外部の古い杉板も捲り黒漆喰も剥離させて土壁まで戻します。

外部も新しい杉板を貼っていきます。真鍮釘の量がハンパありません。

無事浄化槽も設置完了しました。これも最初から高さの検討が大事なので結構大変でした。

施工完了状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事担当より

不安だらけのリフォームだったようですが一緒にショールームなどに行き自分たちの希望や要望など詰め込んで行くうち、住まいがみるみる変わっていくのを存分に楽しんでおられたのが印象的でした。木製のガラス戸をただ廃棄するだけではなくそのガラスをワンポイント使用することで思い出も更に感慨深くなったことでしょう。間取りも大きくなり明るさも十分に取れ喜んでいただきホントに良かったです。今回はありがとうございました。

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 6:00 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ