大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

水漏れから在来浴室をユニットバスへリフォーム

岸和田市天神山町H様邸 ユニットバスへ入替リフォーム

施工内容

ユニットバス入れ替え工事

カワック入れ替え工事

費用

¥960,000(税込)

お客様からのご依頼内容

今回ご依頼いただきました岸和田市のH様は、インターネットで検索され当社のホームページをご覧いただきお問い合わせを頂きました。浴室の外壁から水漏れしており、ご近所様からの報告で水が漏れているのを知ったそうです。よくよく聞いてみると、浴槽の排水の流れが非常に悪かったとのこと。いろいろ心配になり、リフォームを思い立ったとのことでした。以前は違うリフォーム会社で工事をされて今回も見積もりを依頼したそうですが、見積金額が正当かどうか相見積の相手として当社にもお問い合わせを頂きました。地元にある当社の施工に対するコンセプトに納得していただき、当社で工事をさせていただくことになりました。

施工前状況

昔ながらのタイル張り在来浴室です。

壁付けの大阪ガス製カワックが取付いておりました。今回は心機一転、天井付けのカワックに入れ替えます。

施工中状況

キチンと養生をしてタイルの解体からスタートです。壁についているカワックも取り外しです。

解体もどんどん進みます。

三時頃には解体も完了し、コンクリートを打設する前に水道屋さんが給排水を仕込みます。

初日の最終日には土間のコンクリートを打設して完了です。

2日目です。奥の柱が湿気で腐っていましたので、お客様に報告をし確認をしてから無償にて柱を交換させて頂きました。お客様もホッとしていただいたようです。もっとキレイにしていくには外壁もすべてさわっていくことになりますので、できる範囲でさせていただきました。

3日目、続いてユニットバス工事屋さんの出番です。ユニットバスが入ってくると雰囲気が一気に変わりますね。

 

 

 

 

 

 

 

4日目は大工さんが間仕切りを補修工事です。枠を入れたりボードを貼ったり半日かけ、午後からはクロス屋さんが仕上げに入ります。中ではガス屋さんが天井にカワックを取り付け、水道屋さんもつなぎこみ完了。最後は養生をめくり、清掃をして完了です。

施工完了状況

今回採用させて頂いたユニットバスはTOTO製サザナ1216サイズ(0.75坪)です。以前は敷居も段差がありましたが、洗面室は触らないものの、最小限の段差に調整しました。

洗い場正面に窓があるため、小さい鏡で対応しました。浴槽も以前より大きくなり、ちょっとでも足を延ばせる空間ができました。もちろん浴槽は魔法瓶浴槽、床はTOTOが他社を一歩引き離している、ほっカラリ床です。この床は乾きやすいのは勿論のこと、ゴムマットのような柔らかい感触の弾力がある床です。お客様もショールームで体験してきました。

天井に大阪ガス製カワックも取付いてスッキリしました。これで冬場の暖房も、雨天時の洗濯物も乾きやすいですね。

 

 

 

 

 

 

工事担当より

今回ご依頼いただいたH様も完了お引渡し時には大変喜んでいただき、「今後、別の部位でリフォーム工事があればまたお願いするね。」と言っていただき、大変うれしかったです。流れにくかった排水も完了後汚水桝に流れてくる水の勢いを一緒に確認していただき安心していただきました。今後は心配せずにユックリお風呂に浸かっていただきたいですね。今回はありがとうございました。

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 9:04 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ