大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

2世帯同居の為の増築全面リフォーム

岸和田市Y様邸 増築・全面改修リフォーム

施工内容

増築工事・水廻り一新工事。内装リフォーム

費用

¥8,800,000円(税込)

お客様のご依頼内容

今回ご依頼いただいたY様ご夫婦は担当堺と同世代のお客様でした。ご夫婦のご両親とは数年離れて暮らしておりましたが、今回ご実家に帰られて2世帯での新しい生活のため、古くなった住まいを出来る限り新しくし見た目も良くしてほしいとのことでご依頼いただきました。

施工前状況

こちらのY様も昔ながらのお宅でしたので冬が寒く、我慢との戦いでした。青い色の建物が脱衣室と浴室でした。給湯もプロパンガスを使用していましたのでオール電化に切り替えをします。

キッチンも昔ながらのスタイルでした。上部の換気扇の位置とコンロの位置が違うので排気効率が悪いです。

内装も昔ながらの畳があるお部屋でした。窓は木製の建具でしたので冬には隙間風が入ってきて、防寒着を着ていないとすごせないとのことでした。

玄関も下駄箱がないので靴の置き場がないと大変お困りでした。

施工中状況

いよいよ解体工事からスタートします。目の前の松に気を付けながら重機で解体します。

キレイに解体し、基礎工事スタートしまた。既存の屋根との高さ調整が必要でしたので基礎の高さは重要です。

土間から湿気が上がってこないようにと耐震の上からも大変効果のある防湿ベタ基礎を採用しました。鉄筋も組んでいますので強度は抜群です。コンクリートを流し込んで固めていきます。

基礎の養生も終わり型枠を取り外し、いよいよ建て方となります。

大工さんが墨付けをして柱を立てていきます。と同時進行でその他の箇所の解体作業にも入ります。

かなりすっからかんになりました。

断熱材もモチロンしっかり入れて寒さ対策はばっちりです。

外部もラス板を張って、左官工事をして、しっかり養生しました。

リビングになる部分はタイル張りとしました。その他段差になる部分には階段兼収納になるよう考えました。

施工完了状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部もキレイに仕上がりました。今回外壁に使用しました塗料はエスケー化研のベルアートシリーズキャニオン仕上げとさせていただきました。写真では分かり難いですが、この塗装は重厚感が違います。お客様も「シックになって良かった」とご満足頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

洗面室は白のフローリングで清潔感に仕上げました。浴室は打って変わって黒をベースにモダンに仕上がっています。こちらで採用させていただいたユニットバスはパナソニック製ココチーノLクラス1坪タイプです。

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングは少しアンティーク調の雰囲気でまとめました。大工さんオリジナルの椅子も制作しプレゼントいたしました。

 

 

 

 

キッチンは間口の関係でセパレートタイプをご提案させていただきました。食洗機はエコナビ搭載ですので、よく落ちながらエコにも貢献します。採用させていただいたキッチンはパナソニック製リビングステーションSです。

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングは奥様が雑貨制作をされている関係から作品をたくさん飾れるように飾り棚をたくさん取り付けました。

和室取り合い部分のガラス障子は今回小さい子供さんも住むということでしたのでワーロン製の障子をご提案いたしました。ワーロン製の障子は破れることがありませんので張り替えが不要で長い目で見ると経済的かと思います。木製の外部建具もアルミ製のサッシに入替しましたので寒さ対策もばっちりです。下駄箱も取付させていただきました。不要な和室はすべて洋間に変更しクローゼットを設け段差もなくし2世帯が住みやすくなるようにいたしました。

工事担当より

今回のお住まいは旧と新の混在があり2世帯が不満なく生活できるようご提案いたしました。今回のお客様も「こんなに変わって本当にウレシイ」と感激されておりました。後日ウレシイ評価のハガキもいただきました。

今回はありがとうございました

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 6:38 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ