大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

古くなった浴槽をローコストでリフォーム 

泉南市樽井N様 浴室入れ替え、給湯器取替え工事

施工内容

在来浴槽入替、部分タイル補修、シャワー水栓取替え、給湯器取替え

費用

¥480,000(税込)

お客様からのご依頼内容

今回工事をご依頼されたN様はご両親のご実家のリフォームを息子さんがホームページからお調べいただきお問い合わせ頂きました。ホームセンターで先に見積もりをされておりましたが、ありきたりの提案しかされず、浴槽も入口枠を壊さないと入れれないということで、別の業者の意見や見積もりも欲しいとのことでご依頼いただきました。

施工前状況

昔ながらの浴槽です、既存の浴槽を見ましたら底が穴が開いたような状態になっていました。

外部の給湯設備も灯油のボイラータイプが取付いていました。ですのでお湯しか作ることができず、湯沸しが出来ず追い炊きも出来ませんでした、N様周辺は都市ガスが来ておりませんのでプロパンガスでの給湯器に取替えすることのしました。

施工中状況

先ずはキチッと養生し埃も他へ行かないようにします。

先ずは既存の浴槽を解体します。浴槽が昔ながらの鋳物なのでかなりの重量があり、さらに大きさが入口枠から出ないので半分に切り落としてから搬出します。新たな浴槽は以前お客様がホームセンターで見積もりをしていた品番タカラ ステンレス浴槽そのまま採用となりました。ホームセンターの見積もりでは入口枠を壊して浴槽を入れないと入らないとの見解でしたが、当社ではメーカーに問い合わせし枠の幅の寸法とで脚を外して再度取付したら搬入できるとの回答が得られたので枠を壊すことなく無駄な費用を掛けることなく設置できました。

ボイラーも撤去しお客様のご要望により左側の袖壁部分のブロックも撤去します。

追い炊き配管が以前はなかったため、今回は新設します。犬走りを部分切り取りし埋設します。

夕方も出みっちり掛かって袖のブロックも解体完了です。

内部のタイル補修も最小限で切り取り無駄な費用が掛からないようにしました。

施工完了状況

新たなシャワー水栓も取付き入り口部分には手すりも取付しました。これからは追い炊き機能もありますし、自動湯沸し機能も付いていますので楽しくお風呂が入れることと思います。

給湯器もリンナイ製20号給湯器新たに取付いて、左の袖壁もすっかりなくなり、広くなったようでお客様も喜んでおられました。

,

ついでに洗濯機用水栓も取り替えました。浴室外部の配管もなるべく邪魔にならないようスッキリとさせました。プロパンガス屋さん(お客様手配)がガス配管を壁の高いところを堂々と這わしているのはいただけません。

工事担当より

お客様はホームセンターでの見積りで施工を検討されておりましたが、息子さんからの助言によりホームページから当社とのご縁が出来ました。年配の方はいまだ業者の言いなりで施工をし、無駄な費用を払っているように思います。私たちはプロとして必要な費用は費用とし、落とせる費用は助言してあげるそんな会社でなければいけません。リフォームなど、どこにお願いしたらよいのか本当に知らない方が多いと思います。簡単にホームセンターと思いがちかもしれませんが、自分たちの要らない出費により損をしないようしてください。リフォームで分からないときは当社を思い出していただけるよう頑張ります。今回はありがとうございました。

Filed under: リフォーム施工事例 — 堺 公彦 11:30 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

大阪の泉州、岸和田でリフォームするなら株式会社アズワンホームへ、住宅リフォーム、マンションリフォーム、太陽光発電リフォームは増改築相談員のいるお店へご相談下さい。

ページ先頭へ